パスモで得する裏技。
*
ホーム > その他のICカード > 交通ICカード 西日本編

交通ICカード 西日本編

日本全国に広がる交通系ICカードの波!

 ピタパ(PiTaPa)
  2004年8月サービス開始
  発行枚数 約60万枚
  加盟店数 15,000店舗

ピタパは、国内唯一のICポストペイ(後払い)形式のICカード。ポストペイとは、使った分に応じた割引運賃を後から口座引落しやクレジットカードで支払う形式の支払い方法のこと。ピタパは関西を中心に岡山までのエリアで利用可能で、さらに今年の4月から私鉄や地下鉄、バスの計26社でも利用可能になり東海地域でも使える。今後は静岡にも進出予定の今一番元気なICカード。子供の改札通過を親の携帯に通知するサービスもある。このピタパの名前は、後払いを意味する「Postpay IC for "Touch and Pay"」を略したもの。

 イコカ(ICOCA)
  2003年11月サービス開始
  発行枚数 280万枚
  加盟点数 180店舗

現在、京阪神を中心に滋賀、奈良、和歌山、さらには今後広島や岡山にもエリアを拡大する予定のイコカ。他のICカードに較べ、加盟店舗数が少ないが駅構内のコインロッカーや駅ナカのコンビになどを中心に現在電子マネー利用範囲拡大中。このイコカの名前は、「IC Operating Card」の略で、関西弁の「行こか」という意味も含まれる。

 トイカ(TOICA)
  2006年11月サービス開始
  発行枚数 20万枚
  加盟店数 電子マネー機能なし

トイカは、名古屋を拠点に北は岐阜の関が原や中津川までから、西は三重県の四日市までのエリアで使えるJR東海のICカードのこと。近々、トイカがあれば予約した切符を受け取らなくても新幹線に乗車することができる「エクスプレス予約ICサービス」が導入予定。利用範囲が狭くったって、電子マネーが使えなくたって、新幹線導入で大逆転へ!?このトイカの名前は、「Tokai IC Card」の略でカードのデザインは東海地方の海岸線をイメージしたもの。

>>オートチャージでパスモはもっと便利になります!


関連記事

交通ICカード 西日本編
日本全国に広がる交通系ICカードの波! ...
交通ICカード 東日本編
日本全国に広がる交通系ICカードの波! ...
交通ICカード勢力地図
日本全国に広がる交通系ICカードの波! 東日本では首都圏を中心にパス...