パスモで得する裏技。
*
ホーム > その他のICカード > 交通ICカード 東日本編

交通ICカード 東日本編

日本全国に広がる交通系ICカードの波!

 スイカ(Suica)
  2001年11月サービス開始
  発行枚数 1,800万枚
  加盟店数 1,1000店舗

スイカは言わすと知れた全国初の本格的なIC乗車券である。現在では首都圏のみならず仙台や新潟にもエリアを拡大しているICカードの王様。電子マネーを利用できる加盟店も駅ナカだけではなく、コンビニやスーパー、書店などへも広がりをみせている。おサイフケータイを使った「モバイルSuica」では、ビューカード以外のクレジットカードや銀行決済でもスイカへのチャージが可能となった。このスイカの名前は、「Super Urban Intelligent Card」の略で、「スイスイ行けるICカード」の意味も含まれる。

 パスモ(PASMO)
  2007年3月サービス開始
  発行枚数 300万枚
  加盟店数 1,300店舗

予想外の売れ行きにより発売早々、販売制限がかかってしまったパスモ。首都圏の鉄道23社の全駅、バス31社の一部の路線ですでに導入されており、最終的には計101社が導入予定の今最も勢いのあるICカード。サービス開始と同時に乗車券および電子マネーともにスイカと相互利用ができるなど、このパスモの登場により首都圏の交通が一気に便利になった。このパスモの名前は、「PASSNET MORE」のそれぞれの頭の部分をとったもの。

>>オートチャージでパスモはもっと便利になります!


関連記事

交通ICカード 西日本編
日本全国に広がる交通系ICカードの波! ...
交通ICカード 東日本編
日本全国に広がる交通系ICカードの波! ...
交通ICカード勢力地図
日本全国に広がる交通系ICカードの波! 東日本では首都圏を中心にパス...